2005年09月18日

カケラ・・・


あぁ、見つからない、僕の落とした「カケラ」




流れ込む雑音と、煤けた記憶は

まるで血のように体に融けて流れてゆくから




あぁ、ダメなんだ、僕の壊した「自我」




眩しいほどに、輝く月は

まるで僕をはじく様に闇を奪うから






居場所を失った、僕はどこへ行けばいい?

あぁ、分からない。

こんなにも求めるのに、何故、手放した?

あぁ、分からない。



あぁ、分かったのは、居場所を奪った者と居場所を奪われた者。

そう、分かったのは、居場所を奪った本体と居場所を奪われたカケラ。



そう、つまり、僕は・・・・・・・・・・・・・・・・・

あぁ、つまり、僕が・・・・・・・・・・・・・・・・・


僕自体が、




_______カケラだったんだ




・・・・・・探してたのは、「カケラ」じゃない
・・・・・・探してたのは、「本体」だったんだ。








posted by 猶(ユウ) at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。