2005年09月18日

・・・cry


暗い、暗い、この部屋に、

僕は引き籠りっきりで、

与えられる物もなく、与える物もなく。




あぁ、最初っからわかっているんだ。

僕はずっと独りきりだって。





ギリギリと噛む下唇には、血が滲んでいて

鉄香がほんのりと鼻腔を擽った





あぁ、この狭い籠の中

誰にも知られずに、誰にも救われずに

生きてる命がある。




縛りつけたれた道徳の世界など捨ててしまえと

云った、貴方は禁断の、背徳者。




僕を攫んで離さない

言葉とは裏腹に、今度は貴方が、拘束者。




あぁ、この部屋...籠も、貴方が用意した物だった

この孤独も、焦燥も、貴方によって与えられた物だった





人形のように玩ばれた。

もう、ズタボロの心と体。





感情の波が押し寄せて、流した泪

コレで、何度目か





小さな子の部屋の中、いつまでも僕は一人きり

片隅に咲いている、光を知らない花がふわりと、揺れた





不意に思い出す、懐かしい情景。

子供の頃夢見た、貴方と、二人で・・・



流れ行く泪、無駄にした日々、

小さく密かに見ていた夢の証



取り戻すために、立ち上がりたい。




きっと、光を知らない僕には眩しいだろう

きっと、熱を知らない僕には熱過ぎるのだろう



けれど、やっと見つけた、やるべきコト。

ソレを、やってみたい。




だから、僕は、今から、

だから、今度は、僕が、



禁断の、背徳者_____
















posted by 猶(ユウ) at 18:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fwinterdust%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年09月19日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。