2005年11月07日

刺さる、棘

刺されば、ソレは痛みを覚え

刺されば、ソレは哀しみを誘い

刺されば、ソレは二度と抜けることは無いでしょう。



痛すぎる、残酷な、棘の雨。



悲鳴は絹を裂くように、甲高く響いてゆくから…




救いようの無い戦慄

止めようの無い旋律



流れる日々は唯大袈裟に曲を紡ぎだすから

流れる日々は唯大袈裟に狂句を語りだすから



多くは語らない君の瞳に、





僕は、堕ちた。







††††††††††††††††††††††††††††††


えらく久々の更新ですが。(滝汗

やっぱり詩を書くのは楽しいですね。








posted by 猶(ユウ) at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。